キーボードで入力する手とノートPC

LaBORAならスポーツ仲間がすぐ見つかる!

LaBORAは、スポーツをやっている人に適しているSNSです。スポーツをやっている人同士で交流を図って深めることが特徴であり、例えば野球なら野球・サッカーならサッカーというように種目別でコミュニティが分かれている点から話が盛り上がりやすく使いやすいことが魅力です。

また、LaBORAの公式サイトから施設やコートの情報・地域情報・募集情報などを確認することもでき、チームの加入を希望するときはチームの集まりなどに参加することも可能です。LaBORAでは、個人参加を探し予約するという利用方法ができます。これによって、スポーツをやっている仲間がすぐ見つかり現実世界での出会いの場としての活用も可能になります。

まだ全国の地域にくまなく対応しているというわけではありませんが、スポーツを愛好する人にとっては操作性が使いやすいことや施設・種目別に色々な情報を把握することができるため人気があります。スポーツの集まりでは定期的に行われているものだけではなく、施設・コートなどの都合などでスポット的に行われているものもあります。募集者やチームの評価ポイントなども記載されているため、スポーツをやっている人のレベルに合わせて参加しやすいのもポイントです。

SNSとしてはどのような機能を持っているのかというと、Twitterみたいなミニブログというよりは掲示板形式やブログ形式のものが主流となっています。文字が大きくて見やすい特徴がありますので、利用者にとって分かりやすいこともメリットといえます。

LaBORAが開設されたのは、2006年2月でTwitterと大体同じくらいの時期に開設され、まだまだ発展途上の部分はありますが2018年に会員数が3万人を突破しました。フットサル大会などといった、リアルなイベントの拡充によって少しずつ会員が増えていったほかWiki機能を付けたことなどによるコンテンツの質と量の向上が会員数の増加につながっています。

LaBORAのいいところは、交流がネットだけで完結することがないということです。スポーツに参加して汗を流すことでチームとしての連帯感や一体感を味わうことができ、絆を深められることから活用していくと便利です。また、一般的なSNSと比較しても安全性が非常に高いことも大きな利点です。地域で活動するスポーツ仲間を増やしたい人にとっては、LaBORAはおすすめのコミュニティといえるでしょう。