キーボードで入力する手とノートPC

読書が好きならおすすめ!本のアプリStand

キーボードで入力する手

読書や文学が好きの人のために適したアプリに本のアプリStandというものがあります。本のアプリStandは、読書を趣味としている人に向けておりあり探している本のタイトルやおすすめの本などを見つけるときに利用すると便利です。iTunesStoreとGooglePlayでアプリをダウンロードすることが可能です。

読み終わった本・気になった新刊・おすすめの本などに自分だけのノートが残せるだけではなく、自分の趣味と合う人同士がSNS機能で繋がり合い本を通じて交流ことが可能という、出会いの場として活用されています。

本のアプリStandの特徴は、読書管理をすることが簡単に出来ます。TOP画面ではおすすめ本の一覧が表示され、下にあるタブを切り替えることによって本棚に追加した新刊・旧刊やお知らせを確認することが可能です。おすすめタブにあるバーコードスキャンを使用して、知りたい本のタイトル検索や読んでいるものの管理を簡単に読み取りすることが可能なのも便利といえるでしょう。

もしも本をスキャンする場合にはISBNが必須になりますので、頭3桁が978か979から始まるバーコードを読み取りしておきます。バーコードを読み込めば問題なくアプリを使いこなすことが可能です。読み取り結果で本のタイトルが表示されれば、大丈夫でしょう。

詳細ページにある試し読みタブの部分で自分が読んでみたいものの一部が試し読みできるものもありますので、活用するとこちらも便利です。TOP場面で出てくる本は、3000冊が試し読みできるといわれており相当な量となります。

今読んでいるもの・読み終わりのもの、興味があるものなどを読書ステータスで分けるという使い方もあります。

SNSとして見た場合は、自分が読んだ本やレビューをほかの人に見てもらうことによってシェアすることが出来ます。また、コメントを残すことで本についての紹介から話題を広げることも可能です。SNSでもありますのでユーザーをフォローすることも当然できます。その方が読んだ他の本をみることで、新たな出会いを発見したり感動をシェアするということも可能です。

自分の読んでいる本や本棚を紹介して、新しい出会いにつなげるという使い方ができる本のアプリStandは、Appleベスト2015アプリなどといった数々の賞を受賞しているため読書好きの人にとっては実に有用であるといえるでしょう。本から離れている人も、このアプリを活用することで出会いが生まれるかもしれません。

人気記事一覧