キーボードで入力する手とノートPC

メンヘラ専用SNS!?メンヘルCOMでボッチ卒業!

メンヘルCOMは、孤独を感じている人に適しているSNSです。メンヘルCOMはメンタルヘルスの病を持つ人だけの為のメンヘラ専用SNSとして機能しています。知名度はあまり知られていないのですが、入り方は携帯電話かスマートフォンを持っている人であれば招待なしで登録可能です。パソコンからは入ることはできませんのでこの点は注意しましょう。

またメンタルヘルスに関連したSNSという性質上、健常者の利用は断られますので注意します。複数アカウントの所持はできませんし、荒らしや差別的な書き込みなどは排除される仕組みにもなっています。

メンヘルCOMのほかにも、いくつかメンヘル系SNSはありメンヘルCOMはそれらのサイトのシステムと同じくMyNETS/OpenPNEと呼ばれるシステムを利用しているのですが、こちらではメンヘラに特化した機能を追加していることが特徴的です。

機能としては、まずコメント欄を自分で設定することができます。自分自身がコメントを気軽に付けて欲しいかあるいは欲しくないかの意思表示を表せるのと同時に、コメントを不可にしたりマイフレンドと呼ばれる自分が知り合った友達のみに限定する事も可能な仕組みです。

投稿をする場合は、日記形式でコメントを残すことが可能です。ほかの人の日記も閲覧することができます。もしも、自分が苦手と感じる人の日記があるのならば最新日記の一覧から非表示にするブロック機能がついています。さらにはコメントブロックもでき、自分が苦手と感じる人のコメントを非表示にすることも可能です。自分で設定をカスタマイズすることができ、操作するのにとっつきにくさなどはありません。

もしも、メンヘルCOMを活用しているときに孤立や孤独を感じたら、まず最新日記を覗くと良いです。そして、日記を書いている人のプロフの日記コメントがお気軽大歓迎になっている事を確認してコメントを残していくことで交流を図れます。

メンヘルCOMは孤独を感じている人が寂しくないように、同じ心の病を抱えている人を受け入れることで充実したSNSライフをおくれることを狙って設立されました。もしも、コミュニケーションが確立できたのであれば、次は利用者がお気軽大歓迎の設定にして受け入れるようにすると日々の生活が充実し寂しくないと感じられるかもしれません。

活用するときのポイントとしては、プロフィールに残す病名・病歴欄にメンタルヘルスに関する病気の病名や症状を可能な範囲で記入することが推奨されています。これは、お互いの交流を助ける目的ですがもし病名があいまいである場合は運営側から利用停止になる恐れがありますので気を付けましょう。